~落書き帳~

日々を綴ります。どうぞよろしくお願いします。

自分だけをみる傲慢さ。

人生を謳歌している人には、積み重ねがある。

当人にとっては、その積み重ねですら楽しいのだ。

 

彼我の差を知る。ここから始める。

彼の積み重ねを認め、敬う。

 

自分の凡庸さを認める。時代が時代なら一兵卒にもなれない実力だと知れ。

率直に認めることでしか、彼我の差を知ることなどできないのだ。

 

他人はみな、人知れず積み重ねているのだ。他人を侮ってはならない。

自惚れを捨てる。